ダイエットを運動で成功させる方法 » 成功のために » ダイエットの維持継続方法

ダイエットの維持継続方法



グルテンフリーダイエット ← 今、世界のセレブやスーパーモデル達に大流行の、ストレスを感じないダイエット



 運動によるダイエットを成功させて、引き締まった、重力に負けない美しいボディーラインを手に入れることができたのであれば、次は、そのプロポーションを維持、もしくは、もっと理想的なものに近づけたいですよね。
 ここで気が緩み、リバウンドということにならないよう気をつけなくてはいけません。


 幸い、有酸素運動と無酸素運動をバランスよく組み合わせて運動によるダイエットを行なっていたのであれば、簡単にはリバウンドしないと思いますが、もちろん、完全に運動をやめて暴飲暴食を始めてしまったら、いつかは必ずリバウンドしますから油断は禁物です。
 この点についてもう少し補足をしますと、有酸素運動による遅筋トレーニングを継続して行なっていたのであれば、遅筋細胞内のミトコンドリアは増え、心肺機能の向上により酸素供給能力も高まり、有酸素運動をする際に効率良く脂肪を燃焼してくれる身体になっている筈です。
 また、無酸素運動の速筋トレーニングを継続して行なっており、プロテインやアミノ酸などを最適なタイミングで摂取していたのであれば、筋肉は肥大増量し、休息中にも脂肪を燃焼してくれる痩せやすい身体になっている筈です。運動によるダイエットとプロテイン(プロテインに関してはこちらを参照してください。)
 しかし、これらの能力はその運動をしなくなることで、徐々に衰えて行きます。
 従って、運動をやめたとしても、その後しばらくの間はあまり太ることがないのですが、ここで油断をしてしまい不摂生をしてしまうと...ということになってしまいます。


 いずれにしても、リバウンドをしないためには、長い期間付き合える運動を見つけて、その運動を継続することが大切です。
 要するに、”ダイエットが目的”の運動ではなくて、”その運動をすること自体が目的”になることが好ましいと思います。
 そして、その運動は、有酸素系の運動要素と無酸素系の運動要素がともに含まれている(例えばテニスのような)運動形態だと効率が良いと思います。(テニスについてはダイエットスポーツとしてのテニスで解説していますので参考にして下さい。)
 もちろん、トレーニングジムに通って、ランニングマシーンで有酸素運動をし、アレイやダンベルやその他のマシーンを使用して無酸素運動をするのであれば、必要な部位を重点的にトレーニングすることができますから、好みのプロポーションを作るという意味では一番効果が高いと思います。
 しかしもしも、こつこつとトレーニングジムに通うのは面倒だというのであれば、自宅で使用できるトレーニング用品を購入するのも良いと思います。(管理人の家にもありますよ^^)
 これならば、好きな時間にいつでもトレーニングできますし、目に付くところに置いておけば、モチベーションの維持にも効果的です(鏡の前に置いてあれば、ボディーラインに気になる部分があったとき、すぐにトレーニングできて良いですよ)。


 運動によるダイエットを維持継続するためにもっとも理想的な方法は、筋肉トレーニングが趣味になってしまうことでしょう。
 一度かっこ良いボディーラインを手に入れると、多くの人が、そのプロポーションを維持したい一心で、なかなかやめられなくなるそうですから、それはそれでちょうど良いですね。


 手軽で良いです。大変お世話になっています。↓
トレーニングマシンならマーシャルワールド







 今回の記事は参考になりましたでしょうか。
 お気に召した方はブログランキングの投票にご協力をお願いします。
 ↓クリックで1票入ります。
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村



短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



ダイエットブログ<ダイエットを運動で成功させる方法>

成功のために

最新記事

 

Copyright(c) 2013 ダイエットを運動で成功させる方法 All Rights Reserved.