ダイエットを運動で成功させる方法 » 成功のために » ダイエットを始めたら体重が増える?

ダイエットを始めたら体重が増える?



グルテンフリーダイエット ← 今、世界のセレブやスーパーモデル達に大流行の、ストレスを感じないダイエット



 運動によってダイエットを始めると、ダイエットを始める前に比べ体重が増えてしまうことがあります。
 もちろんこれには明確な理由があるのですが、特に初期の段階でこの理由を知らないと、体重が増えてしまったことで、実践していた運動がダイエットに対して効果がないものと誤解をし、せっかく始めた運動を中止することにつながってしてしまうかも知れません。
 しかし、運動によるダイエットを効率良く成功させるためには、ほとんどの方が避けては通れない道ですから、ここで挫けず、安心してその運動を継続するようにして下さい。


 では、何故、ダイエット開始前より体重が増えてしまうのかといえば、それは、同じ体積の脂肪と筋肉の重さを比べた場合、筋肉のほうが重いという単純な理由です。
 ということは、脂肪が分解され燃焼することによって、身体が引き締まり、ウエストサイズが減少したとしても、筋肉が大きくなることで、体重が増えていく可能性があるということです。
 もちろん、脂肪燃焼と筋肥大の割合にもよりますが、体重だけを比べれば、ダイエットを始める前のほうが、軽かったということも当然にありえます。


 今まで何度も説明してきたように、基礎代謝による脂肪燃焼を促進するためには、無酸素運動による、速筋トレーニングが不可欠です。
 そして、この無酸素運動による速筋トレーニングの成果を効率良く結果につなげるためには、大きな筋肉を鍛えることが望ましいです。
 例えば、腿の筋肉、腹筋、背筋、胸筋などは比較的大きな筋肉なので、この部位の速筋を重点的にトレーニングすることによって、筋肉量を効率良く増やすことができます。
 もちろん、このことは体重を増やすことにつながります。
 しかし、ある程度の期間を継続すれば、落ち着いてくるものです。
 しっかりとトレーニングをつんで、筋肉を増やすことで、その後は、基礎代謝量増加の効果で、寝ていても脂肪を燃焼してくれる身体になっていきます。


 また、筋肉を減らすことは、脂肪を減らすことよりも明らかに簡単です。
 もしも筋肉が大きくなりすぎて困るというのであれば、その部分の筋肉をできるだけ使わないようにすれば良いだけの話です。
 脂肪についてはそう簡単にはいきません。(これはダイエットをしようと思っている皆さんが一番良くわかっていることだと思いますが...)
 もちろん、ダイエットの効率をあまり考えず、基礎代謝での脂肪燃焼量の促進にこだわらないのであれば、無酸素運動は少なめにして、有酸素運動をメインにしたトレーニングを長時間及び長期間にするといった方法にしても良いかも知れません。
 この方法であれば、筋肥大しにくい遅筋を主に使用した運動になりますから、初期の体重増加を最小限に抑えることができると思います。


 いずれにしても、”美しく痩せる”、”かっこよく痩せる”、これらのことを実現するためには、筋肉をトレーニングする必要があります。
 従って、体重だけにとらわれず、”美しいボディーラインを作る”、”体脂肪率を減少させる”、このような目標を設定することが、運動によるダイエットを成功させる上で大切であると思います。







 今回の記事は参考になりましたでしょうか。
 お気に召した方はブログランキングの投票にご協力をお願いします。
 ↓クリックで1票入ります。
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村



短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



ダイエットブログ<ダイエットを運動で成功させる方法>

成功のために

最新記事

 

Copyright(c) 2013 ダイエットを運動で成功させる方法 All Rights Reserved.