ダイエットを運動で成功させる方法 » 運動の具体例 » 下半身太り解消にカーフレイズエクササイズを

下半身太り解消にカーフレイズエクササイズを



グルテンフリーダイエット ← 今、世界のセレブやスーパーモデル達に大流行の、ストレスを感じないダイエット



 今回の記事では、”美しく、かっこ良く”ダイエットを成功させるための具体的なトレーニング方法として、カーフレイズエクササイズをご紹介します。


 この運動は、脹脛(ふくらはぎ(下腿三頭筋))を鍛えるためのトレーニングです。


 以下に紹介している動画では、バーベルを使用して負荷をかけていますが、初心者の方であれば、自重での運動でも大丈夫だと思いますし、軽々できてしまい負荷が不足していると感じたら、ダンベルなどを用いれば良いでしょう。
 必要を感じる方は、トレーニングにはこのようなダンベルをの記事で紹介しているものなどを参考にしてください。


 脹脛は第二の心臓と呼ばれるほど、身体の血液の循環にとって重要な筋肉です。
 ここをしっかりと鍛えることで、重力によって下半身に滞りがちな血液や水分を上半身へと戻し、このことが、下半身太り(浮腫み)の予防・解消につながります。


 また、カーフレイズを続けることで、弛んで足首に向けて下がってしまった脹脛の筋肉が上部に引き上げられますから、引き締まった足首を作り出すためにも効果があります。
 男性であっても女性であっても、足首付近がしまっていないと脚全体の印象が悪くなりますよね。
 キュッとしまった足首は異性・同姓どちらからでも”美しく、かっこ良く”見えるものです。


 その他にも、このカーフレイズによって脹脛を鍛えることで、アキレス腱の障害予防にもなりますから、ランニングなどのエクササイズメニューなども安心して行なうことができます。


 動画の運動姿勢を見ていただければ解ると思いますが、このカーフレイズで動く関節は足首だけです。
 また、負荷を脹脛に正確にかけるためには、姿勢を真っ直ぐに保つことが大切です。
 ダンベルなどの重さが脹脛に十分に掛かるように気をつけて運動しなくては効果が半減してしまいますので、注意が必要です。
 美しいボディーラインを作り出すために、カーフレイズエクササイズは非常に大切な運動ですから、ダイエット運動として必ず実践してくださいね。

 ※ちなみにこの動画のモデルさんは、管理人ではありません。






 今回の記事は参考になりましたでしょうか。
 お気に召した方はブログランキングの投票にご協力をお願いします。
 ↓クリックで1票入ります。
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村



短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



ダイエットブログ<ダイエットを運動で成功させる方法>

運動の具体例

最新記事

 

Copyright(c) 2013 ダイエットを運動で成功させる方法 All Rights Reserved.