ダイエットを運動で成功させる方法 » 運動の具体例 » 最大のダイエット効果を上げるためのスクワットエクササイズ

最大のダイエット効果を上げるためのスクワットエクササイズ



グルテンフリーダイエット ← 今、世界のセレブやスーパーモデル達に大流行の、ストレスを感じないダイエット



 今回の記事では、運動でダイエットをするための効果的なエクササイズ方法の具体例として、”スクワット”をご紹介します。


 この運動は、太もも(大腿四頭筋)をトレーニングするエクササイズです。
 太ももの筋肉は身体の筋肉の中でも特に大きな部位にあたりますから、ここを十分にトレーニングすることで、基礎代謝での体脂肪の燃焼を効果的に促進することができます。


 また、スクワットは、数あるトレーニングの中でも、最も基礎代謝での脂肪燃焼を高めるために適している運動とされていますから、お腹周りの脂肪が気になるのであれば、腹筋運動よりもスクワットをするべきと言われる程ダイエット効果の高いエクササイズです。


 また、ジョギングなどの有酸素運動をするにしても、太ももに筋力がないとすぐに疲れてしまい、効果を上げるほどの時間、運動を継続させることができません。
 従って、スクワットによって太ももを鍛えることは、運動による脂肪燃焼と、基礎代謝での脂肪燃焼のどちらにも関わる”重要で効果的なエクササイズ”ということができます。


 その他にも、スクワットトレーニングをすることで、弛んだ太ももの脂肪は引き上げられることになりますから、これにより、すっきりとした印象の太ももを実現することにもつながります。
 このスクワットと、前回の記事、下半身太り解消にカーフレイズエクササイズをで紹介したカーフレイズを組み合わせることは、流れる綺麗な脚線美を手に入れるために、特に大切なところだと思います。


 しかし、女性の中には、太ももが筋肉で盛り上がることを嫌がり、スクワットトレーニングを敬遠する人がいますが、もともと女性はホルモンの関係で筋肉がつきにくいものです。
 従って、余程頑張って運動しなくてはそのようにはなりませんので安心してください。
 それに、もし筋肉がつき過ぎたとしても、筋肉を落とすことは脂肪を落とすことに比べ簡単ですから、しっかりと運動をし、不必要な脂肪を落としてから筋肉量のコントロールをすれば良いと思います。


 以上のようにスクワットは、運動によってダイエットを成功させる上で大変効果的なエクササイズ方法です。
 しかし、ダイエットウォーキングを効果的にするための注意点や、ジョギングダイエットにおける注意点と具体例の記事で説明したのと同様に、そのフォームについて十分に気をつけないと効果が上がらなかったり、障害につながる危険は否めません。
 そのフォームによって、結果が変わると言っても良いでしょう。


 基本的なスクワットは、膝を前には出しません。
 ここは、初心者の方が陥りやすいところです。
 このことを知らずに、実に多くの方が間違えた方法でスクワット運動を行なっているようです。
 以下の動画を見ていただければ理解できると思いますが、モデルさんは、膝を前に出してはいないですよね。


 スタンスを肩幅程度に開いて、ヒップを後方へ落として行きます。
 この時に膝が前に出ないように気をつけます。
 ちょうど、後方にある椅子に浅く腰掛けていくようなイメージです。
 間違っても、正座をしにいくような膝の曲げ方をしてはいけません。
 また、視線は常に前方へ向けてください。
 背中が丸まらないように気をつけましょう。


 ここで紹介している動画では、210kgという大変な重量のバーベルを用いていますが、このような重量を持ち上げられるということは、筋力ももちろん相当に必要ですが、それだけではなく、このスクワットのフォームが理想的である証です。


 当然、普通の方は、このようなバーベルを用いる必要はないですが、このフォームを参考にしていただくことで高い効果を得、障害から身体を守ることができると思います。
 また、トレーニングの初期では、自重を負荷としていただいて構わないと思いますが、慣れてきましたら、トレーニングにはこのようなダンベルをの記事でご紹介したダンベルのディスクなどを頭の後ろに持って行なうとより効果的です。

※ちなみにこのモデルさんは管理人ではありません。






 今回の記事は参考になりましたでしょうか。
 お気に召した方はブログランキングの投票にご協力をお願いします。
 ↓クリックで1票入ります。
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村



短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



ダイエットブログ<ダイエットを運動で成功させる方法>

運動の具体例

最新記事

 

Copyright(c) 2013 ダイエットを運動で成功させる方法 All Rights Reserved.