運動が脂肪を増やす?



グルテンフリーダイエット ← 今、世界のセレブやスーパーモデル達に大流行の、ストレスを感じないダイエット



 ダイエットを実践しているほとんどの方にとって、ダイエットでの共通の目的は、内臓や皮膚の下に余分に蓄積してしまった脂肪を減少させるということでしょう。
 故に、ダイエットをしている人は、”脂肪は敵”と考えて、日々いろいろな方法を試しつつ、内臓脂肪や皮下脂肪の減少に取り組んでいることと思います。


 しかし、人の体内にある脂肪組織には、皆さんが敵と考えている内臓脂肪や皮下脂肪といったものだけではなくて、これらの脂肪を燃焼し、減少させてくれるダイエットの味方となるものも存在しています。
 この脂肪組織は、褐色脂肪組織と呼ばれ、体内の脂肪組織全体に対して量としては少ないのですが、体内の脂肪を燃焼するといったダイエットの手助けをしてくれる機能を有しています。


 通常ダイエットで減少させる目標としている内臓脂肪や、皮下脂肪は白色脂肪組織と呼ばれています。
 この内臓脂肪と皮下脂肪は存在している部位が異なるだけで、どちらも白色脂肪組織に分類される基本的には同じものです。
 これに対し、褐色脂肪組織と呼ばれるものは、”脂肪組織”と名がついていますが、通常普段”脂肪”といっている白色脂肪組織とは色も性質も異なるものです。
 首筋の背面、肩甲骨の下部、心臓、腎臓の周囲などの部位に微量に存在し、肥満とは関係がありません。


 白色脂肪組織は、生命活動のためのエネルギーを貯蔵することなどが主な特徴であるのに対し、褐色脂肪組織には、遅筋繊維と同様に白色脂肪組織から溶け出した遊離脂肪酸を燃焼させ、これにより熱を発するという特徴があることが確認されています。
 これは、運動をするしないに関わらず脂肪を燃焼させ、その際に生じた熱により体温を維持することができる脂肪組織ということです。
 また、褐色脂肪組織は冬眠をする動物などの体内に多く認められることや、人で言えば、乳幼児のように自分自身で体温調節を行なうことができない時期(乳幼児は寒くとも自分で衣服を着ることができませんから)に多く存在することから、その存在意義は、動かなくとも自分自身で発熱し、必要な体温を維持できるようにするためと考えられています。
 そして、そのためのエネルギーとして、内臓脂肪や皮下脂肪といった白色脂肪組織に蓄えられた脂肪分を利用するということになります。
 冬眠をする動物達が、冬眠中、動いて身体を温めるわけでもなく凍死せずに春を迎えることができるのも、冬眠前に十分に食物を摂取することで体内に脂肪を蓄え、褐色脂肪組織の働きによりその脂肪を燃焼し熱を発しているからと考えられます。
 この他にも、褐色脂肪組織には鉄を含んでいるために茶色く見えることや、遊離脂肪酸を燃焼させるためのミトコンドリア細胞内小器官を多く有しているという特徴があります。


 ここまでお読みいただければ推測できることだと思いますが、ダイエットにとって最も有用な部分は、褐色脂肪組織の作用が体内の脂肪を燃焼することだという点です。
 この褐色脂肪細胞が十分に体内に存在するのであれば、脂肪の代謝が多く行なわれる太りにくい体質であると考えることができます。
 しかし、この褐色脂肪細胞の総量は、個人差もありますが、基本的には人の脂肪組織のうち僅か1%の割合であるとされ、また、生後間もなくの乳幼児には多く存在しているものの、年を重ねるにつれて減少することも判っています。
 ということは、あまりダイエットの効果は期待できないのかと考えてしまいそうですが、最近になって、これまでは年齢とともに減少する一方と考えられていた褐色脂肪細胞が、運動をすることによって増え、脂肪を燃焼する機能を高めることができるということが明らかになり、注目されるようになりました。


 運動をすることで、筋肉量が増し、基礎代謝での脂肪燃焼量が増えることは、幾度も説明してきましたが、実は、運動をすることにより増加した基礎代謝での脂肪代謝量には、その肥大した筋肉を維持するためだけの脂肪代謝量では説明がつかない不明な余剰分が存在することが報告されていました。
 褐色脂肪細胞が運動によって増え、脂肪の代謝量が増大するということが確認されたということは、この疑問の答えに一歩近づくことかもしれません。


 ダイエットを運動で行なうことは、運動そのもののカロリー消費に加え、筋肉を鍛え肥大させることで基礎代謝での脂肪燃焼を向上させ、また、褐色脂肪細胞を増やし更なる脂肪燃焼を促進します。
 これにより作られた身体は、普段から脂肪の代謝が活発に行なわれる太りにくい体質になっていきます。
 これは、食事制限だけのダイエットであったり、ダイエット食品に頼ったダイエットでは有り得ないことです。
 やはり、ダイエットを成功させるためには、運動による方法が最高の理想形といえますね。






 今回の記事は参考になりましたでしょうか。
 お気に召した方はブログランキングの投票にご協力をお願いします。
 ↓クリックで1票入ります。
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村



短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



ダイエットブログ<ダイエットを運動で成功させる方法>

成功のために

最新記事

 

Copyright(c) 2013 ダイエットを運動で成功させる方法 All Rights Reserved.