ダイエットを運動で成功させる方法 » 食事について » 運動によるダイエットでのカルシウム、マグネシウムの必要性

運動によるダイエットでのカルシウム、マグネシウムの必要性



グルテンフリーダイエット ← 今、世界のセレブやスーパーモデル達に大流行の、ストレスを感じないダイエット



 ダイエットを運動で成功させるためには、必要な5大栄養素を過不足なく摂取することが大切だということは今までに説明したとおりです。
 間違った食事制限はダイエットの効果を低減させるだけでなく、場合によっては健康状態そのものを壊してしまいます。
 特に、脂肪燃焼のための糖質が不足したり、筋肉を成長させるためのタンパク質が不足することなどがダイエットの効率を下げることはもちろんですが、その他にも、脂肪燃焼の効率を上げるビタミンや、そのビタミンが効率良く作用するために必要なミネラルなどが不足することも、ダイエットにおいてマイナスに働きます。
 それぞれの栄養素は相互作用によって働くものですから、バランスの悪い偏った栄養補給は慎み(”何とか”だけ食べていれば痩せるとかのダイエットはやめましょう)、ダイエットだけに限らず健康な身体を作るためにも、すべての栄養素においてバランス良く摂取することを心がけなければいけません。


 そこで今回は、運動によるダイエットの効果を左右する栄養素”カルシウムとマグネシウム”について説明したいと思います。


 カルシウムとマグネシウムは、筋肉の収縮と弛緩をコントロールする栄養素です。
 従って、カルシウムとマグネシウムが欠乏すれば筋肉をうまく動かすことができなくなります。
 当然、運動をするためには、筋肉を動かさなければなりませんから、カルシウムとマグネシウムの不足は、運動によるダイエットにとって、深刻な問題です。


 例えば、過度にトレーニングをした後に、筋肉が痙攣をおこし(いわゆる”つった”状態)、つらい思いを経験された方も多数いると思うのですが、この原因はマグネシウム不足であるかもしれません。(他にも、水分不足による高体温状態なども考えられます)
 当然、この状態ではトレーニングなどできませんから、この日のダイエットはお休みになりますね。
 場合によっては痛みが残って、2、3日はトレーニングできないかもしれません。


 通常、筋肉が弛緩している状態では、カルシウムは筋繊維と平行に存在している筋小胞体内にあります。
 カルシウムは、脳からの筋肉収縮命令があると、この筋小胞体内から筋肉細胞内へ流れ込みます。
 これにより、筋肉細胞内のカルシウム濃度が高い状態になり、筋肉が収縮します。
 これに対し、マグネシウムは筋肉細胞内から筋小胞体内へカルシウムを抜き取る作用を助けます。
 これにより、筋肉細胞内のカルシウム濃度は低くなり、筋肉が弛緩した状態になるわけです。


 しかし、筋小胞体が筋細胞内からカルシウムを抜き取る際には、そのエネルギーとして、アデノシン3リン酸(ATP)を必要とします。
 過度なトレーニングにより、筋肉内のアデノシン3リン酸(ATP)が欠乏した状態であれば、アデノシン3リン酸(ATP)を合成しなければなりません。
 しかし、このためにはマグネシウムが必要です。
 従って、マグネシウムが欠乏していれば、筋肉細胞内のカルシウム濃度を下げることができず、筋肉は収縮したままになり、痙攣を起こすということになります。


 また、マグネシウムが不足して、筋肉細胞内のカルシウム濃度が高めの状態が続くと、カルシウムの濃度を下げるために、細胞が余分に水分を取り込み浮腫をおこします。
 いわゆる”水太り”になっていくわけです。
 これによる体重増加は馬鹿になりません。
 もしもこのような状態になってしまった場合、この状態を改善することができれば、5%ほどの体重低下が見込まれるとも言われています。


 また、マグネシウムには血管を拡張する効果もありますから、血流を良くし、疲労の早期回復にも役立ちます。


 このように、マグネシウムは、運動によるダイエットのために無くてはならない栄養素なのですが、過剰摂取による死亡事例もありますから、安易に過剰摂取することは絶対に止めて下さい。


 また、マグネシウムはカルシウムとバランスよく摂取することで体内に吸収されやすくなります。
 摂取のバランスは、カルシウム2:マグネシウム1の割合が理想とされています。

体をつくる基本です★カルシウム&マグネシウム 75g








 今回の記事は参考になりましたでしょうか。
 お気に召した方はブログランキングの投票にご協力をお願いします。
 ↓クリックで1票入ります。
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村



短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



ダイエットブログ<ダイエットを運動で成功させる方法>

食事について

最新記事

 

Copyright(c) 2013 ダイエットを運動で成功させる方法 All Rights Reserved.