ダイエットを運動で成功させる方法 » 美容について » 運動によるダイエットと加齢臭

運動によるダイエットと加齢臭



グルテンフリーダイエット ← 今、世界のセレブやスーパーモデル達に大流行の、ストレスを感じないダイエット



 すでにダイエットを運動によって成功させている方には関係のない話かもしれませんが、近年、加齢臭について不安を抱えている方が増えているといわれています。
 加齢臭という言葉が頻繁にメディアなどで聞かれるようになったのは最近のことで、当初は中年の男性の臭いを指して言われることが多かったように思います。
 しかし、最近は20代の若い方から女性についても加齢臭で悩む方が増え、自覚のない方や、気になさらない方も含めると相当数が当てはまるといわれています。


 そもそも加齢臭の原因になるものは、過酸化脂質の増加だと言われています。
 過酸化脂質は、体内のコレステロールや中性脂肪が酸化することで作られます。
 この過酸化脂質が皮脂を酸化し、ノネナールという臭い物質が作られることになります。
 このノネナールが加齢臭の正体です。
 従って、加齢臭軽減の対策としては、過酸化脂質をコントロールし増加させないことがひとつの方法です。


 この過酸化脂質の増加は、いわゆる生活習慣病と密接な関係性があり、特にメタボリックな中年男性に多い動脈硬化、高血圧、心筋梗塞、脳梗塞などは、この増加が原因になるとされています。
 この生活習慣病と加齢臭は同様の原理で発生しますから、血管の内部でこれが生じれば、動脈硬化につながり、皮脂腺の内部で起これば加齢臭を生じるということです。


 メタボリックな中年男性がこれらの生活習慣病の危険を抱えていることは皆さん良くご存知だと思います。
 従って、メタボリックな中年男性に加齢臭の漂う方が多いことも簡単に理解できると思います。


 そこで、加齢臭を抑制するためにはメタボリックを解消する必要があるのですが、そのためにはダイエットを行なわなくてはいけません。
 しかし、メタボリックの状態が生活習慣病の危険を増大すると言われるようになって久しいですが、近年、男性の肥満者が増加してきていることは以前にご紹介したとおりです。
 各年代ともに増加している上、現在40代ではおよそ3人に1人が肥満者です。
 また、女性に関してはそれぞれの年代内で比較した場合肥満者は減少していますが、年齢が進むにつれ肥満者の割合は増えていますし、運動をしない食事制限のみのダイエットによりサルコペニア状態になっていて、体脂肪は依然減少していないという方も増えているようです。
※サルコペニアについてはサルコペニア肥満についてを参考にして下さい。


 このような調査結果を参考にすれば、近年増加してきている若年者層や女性を含めた加齢臭を訴える方の増加と、近年の肥満者の増加に因果関係があることは容易に想像できるところです。


 もちろん、メタボリックやサルコペニアを改善するためには運動によるダイエットを行なうことが理想です。
 過酸化脂質は、体内のコレステロールや中性脂肪が酸化することで作られますから、運動によってこれらを減少させることができれば加齢臭を軽減させる可能性は高まると考えられます。


 コレステロールや中性脂肪の減少については、ウォーキングやジョギングなどの簡単なエクササイズであってもその方法を正しく行なえば必ず効果をあげることができます。
 ダイエットウォーキングを効果的にするための注意点ジョギングダイエットにおける注意点と具体例などを参考にしてぜひトライしてみてください。




 加齢臭とは、その文字が示すとおり加齢によるもので、言い換えれば老化現象と捉えることができます。
 このように考えると防ぎようのないものと諦めてしまいそうですが、年齢の進んだ方が必ず臭うかといえばそうではありませんよね。
 もちろん、人間である以上完全な無臭というわけにはいきませんが、肌を清潔に保つことや、生活習慣を改善することで軽減する可能性が高まります。
 運動によるダイエットは、このような可能性も持っているのです。






 今回の記事は参考になりましたでしょうか。
 お気に召した方はブログランキングの投票にご協力をお願いします。
 ↓クリックで1票入ります。
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村



短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



ダイエットブログ<ダイエットを運動で成功させる方法>

美容について

最新記事

 

Copyright(c) 2013 ダイエットを運動で成功させる方法 All Rights Reserved.