ダイエットを運動で成功させる方法 » 成功のために » 適切な水分補給がダイエットを成功させる

適切な水分補給がダイエットを成功させる



グルテンフリーダイエット ← 今、世界のセレブやスーパーモデル達に大流行の、ストレスを感じないダイエット



 ダイエットを運動で行なうためには、水分補給は必須の項目です。
 運動を行なえば当然発汗することになります。
 そして、発汗により失われた水分を体内に取り込み元の状態に戻すためには、飲料や食品などから補給する以外に方法がありません。
 しかし、運動後に体重を計測すると、失われた汗の分量に応じて体重の減少が認められるため、多くの方が、せっかく運動によって体重が減少したのだから、水分補給は最小限にとどめようなどと考えてしまいます。
 ダイエットや運動に対して正しい知識を持っている方や、ある程度効果を上げている方にしてみれば信じられない危険なことですが、実際にこのように考えられる方は実在します。


 このような方の中には、水を飲んでも自分は太る体質だといったようなことを言う方がいますが、基本的に水にはカロリーがありませんから、脂肪が増加するといったようなことはありません。
 もちろん、水を1リットル飲めば、体重は1キログラム増加することは当然です。
 しかし、健康な状態であれば、この摂取した水分のうち不要な分は尿などで排泄されるものです。
 この一時的な体重増加を恐れて、水分補給を適切に行なわないことのほうが恐ろしい結末をもたらす危険なことであることを理解しなくてはなりません。


 ダイエットを運動で行なう場合に血液は非常に重要な役割を担っています。
 水分の不足は血流の悪化を招く可能性があります。
 例えば、有酸素運動での脂肪燃焼のためには、酸素が必要です。
 しかし、酸素は呼吸によって肺に取り込まれた後、血液中のヘモグロビンによって全身に運ばれます。
 このときに血流が滞るようなことがあれば、十分に酸素が供給されないわけですから、運動のパフォーマンスは落ちてしまいます。
 また、体脂肪についても、脂肪分解酵素リパーゼによって分解された体脂肪が血液中に遊離脂肪酸となって放出された後、血流によって筋肉へ運ばれ、遅筋のミトコンドリア細胞内小器官によって酸化燃焼されるのですから、ここでも血流の滞りはマイナスに働くことは避けられないことだと思います。


 また、血液はこの他にもさまざまな栄養素を全身に運ぶ役割を担っています。
 成人の血管の総延長は10万キロメートルにも及びます。
 この中をさらさらと滞ることなく血液が循環することで、必要な部位に必要な栄養素が運ばれます。
 従って、血流を良くすることが運動のパフォーマンスを高めるために必要なことは疑う余地がありません。
 以下の記事でも説明していますが、運動後の疲労の解消にも血行の良し悪しは関係しています。
 ・運動によるダイエットでのクールダウンの必要性
 ・運動後のアイシングについて
 障害の防止や、運動の周期の安定のためにも疲労の蓄積は避けなくてはならない大敵ですから、水分不足による血流の滞りはこの点についても大きなマイナス要因となりえます。
 もちろん、水分不足による脱水症状は命を落とす可能性がありますし、気温や湿度の高い時には、熱中症を引き起こす危険もあります。


 この他にも、血流の悪化は血栓をつくる要因になります。
 これにより、血管が詰まるようなことがあれば、脳梗塞などの重篤な障害を負う可能性もあり、ダイエットどころの話ではなくなります。


 以上のように、水分の不足がもたらすことは、ダイエットを運動で行なうにあたり、効果を落としめるばかりか、体調を悪化させる危険なことです。
 決して不足のないように十分に気を配らなくてはいけません。


 脂肪は1グラムで7~9キロカロリーとされています。
 負荷の個人差もあり、すべての運動エネルギーを脂肪によって賄うわけではありませんので、正確なことは言えませんが、乱暴に言えば、30分のランニングをして300キロカロリーを消費したとしても、43~33グラム程度の脂肪減少ということです。
 その他の体重減少分はほぼ水分ということになります。
 従って、このようなことから1回の運動で脂肪が大きく減少するとは考えられませんから、水分補給についての目安となる分量については、運動前に計測した体重から運動後の体重を引いて、その減少分ということになります。


 せっかく運動をして体重が減少したのに、運動前と同じ体重になるまで水分を摂取しなくてはならないことは残念で仕方ないことかもしれませんが、これに関してはきっちりと守らなくてはならないことです。
 前述しましたが、1回の運動で目に見える程の脂肪減少は叶いませんから、ダイエットの成果をあげ、成功へ導くためには
運動を継続していくことに尽きます。
 体調を崩してしまっては、ダイエットを継続することが難しくなるわけですから、常に体調管理に気を配る姿勢が大切です。
 運動によるダイエットの効率を最大限に高めるためには、5大栄養素を過不足なく摂取することと、水分摂取は必須です。
 興味のある方は以下の記事も参考にしてください。
 ・ダイエットにおけるタンパク質摂取の必要性について
 ・ダイエットに炭水化物の摂取が必要不可欠な理由について
 ・ダイエット期間中に脂質は必要?
 ・ダイエットを運動で成功させるためにビタミンB群摂取が不可欠な理由
 ・運動によるダイエットでのカルシウム、マグネシウムの必要性


 水分補給によって運動後の体重が運動前のレベルに戻ったとしても、その日の運動で確実に脂肪は減少しているわけですから焦る必要もなければ、嘆く必要もありません。






 今回の記事は参考になりましたでしょうか。
 お気に召した方はブログランキングの投票にご協力をお願いします。
 ↓クリックで1票入ります。
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村



短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



ダイエットブログ<ダイエットを運動で成功させる方法>

成功のために

食事について

最新記事

 

Copyright(c) 2013 ダイエットを運動で成功させる方法 All Rights Reserved.