ダイエットを運動で成功させる方法 » 食事について » 酵素と運動によるダイエットの関係について

酵素と運動によるダイエットの関係について



グルテンフリーダイエット ← 今、世界のセレブやスーパーモデル達に大流行の、ストレスを感じないダイエット



 酵素は人間の生命維持にとって必要不可欠なものです。
 人間の身体の内部で行なわれている化学変化は、すべて酵素の働きによって行なわれているといっても過言ではありません。
 酵素は人間が摂取した物質の消化、吸収、輸送、代謝、排泄までの過程のすべてに関わっており、酵素が無ければ人間は生きていくいことができません。


 これらの働きをする酵素は、通常、人間の体内で必要な種類のものが必要なときに必要量作られています。
 その種類は確認されているものでおよそ4000種にもおよび、それぞれがそれぞれ固有の働きを担っています。


 しかし、酵素は人間が経口摂取したタンパク質が分解されたアミノ酸を材料として作られていますので、酵素自体もタンパク質です。
 従って、タンパク質の摂取量が不足すると、酵素不足に陥るということになります。
 ダイエットにおけるタンパク質摂取の必要性についてで説明をしたように、これらの酵素のうち消化を担う酵素が不足すると、摂取したタンパク質の分解能力の衰退につながり、更なる消化酵素の不足や、ダイエット効率の低迷、体調不良などに関わってきます。
 これは、誤った食事制限を一定期間続ければ避けることのできない問題です。


 この消化酵素にも種類があり、その分解するべき物質の種類によって働く酵素は違っています。
 それぞれの物質を分解するための専門の酵素があるということです。
 このうち”プロテアーゼ”と呼ばれる消化酵素はタンパク質分解酵素として働きます。
 他には脂肪を分解する酵素”リパーゼ”や、炭水化物を分解する酵素”アミラーゼ”などがあります。


 もちろん、どの消化酵素も必要な栄養素を吸収するために大切なものですが、運動によるダイエットの効率化を図るためにはタンパク質分解酵素プロテアーゼの働きは欠かせません。


 運動によるダイエットで大切なことは、タンパク質をしっかりと摂取して筋肉を発達させることです。
 これにより、基礎代謝での脂肪燃焼を促進することができます。
 しかし、消化酵素プロテアーゼの不足により食品からのタンパク質の消化吸収の効率が悪くなれば、筋肉の材料が不足することになるわけですから大きな効果が見込めなくなってしまいます。
 経口摂取したタンパク質をアミノ酸に分解し、体内に吸収できる形にしているのは極端に言ってしまえば胃腸ではなく、この中で働く消化酵素です。


 もちろん、自前の消化酵素が摂取したタンパク質の量に対して十分にあれば問題ないのですが、年齢を重ねると酵素の生産量は減少していくといわれていますし、前述したように、偏った食事制限による材料不足で消化酵素が十分に作れなければ消化吸収作用は滞ってしまう可能性があります。
 従って、タンパク質の体内への吸収の効率を高めるためには、食品などから消化酵素を補うことが理想的であると考えられます。


 しかし、酵素を直接摂取しても、それらのすべてが自前の酵素と同等に働くわけではありません。
 酵素自体もタンパク質ですから、他のタンパク質と同様に内臓の中でアミノ酸に分解されて体内に吸収されてしまいます。
 経口摂取した酵素は、あくまで、その食品と交じり合っている間に限定的に働くだけと考えなくてはいけません。
 例えば、パイナップルやキウイなどに含まれる消化酵素は肉類に付着させることでその肉を柔らかくする働きがあります。
 このことは料理をする方であれば良くご存知だと思います。
 このような働きを内臓内で行なうということです。


 また、プロテアーゼは、他の果物や野菜にも含まれていますが、これは大変熱に弱く、加熱調理をするとすぐに失われてしまいます。
 このようなことから、タンパク質を効率よく吸収するためには、生の状態の野菜類や果物などと一緒に摂取することが肝心です。
 タンパク質を摂らなくてはいけないと考えて、肉類ばかり食べているのではなく、野菜や果物も一緒に食べなくてはいけないということです。


 毎回幾度も説明していますが、ダイエットにおける食事制限は、5大栄養素を過不足無く摂取することです。
 何かを我慢するとか、何かだけ過剰に食べるということではありません。


 最近は酵素ダイエットが流行していますが、これは一般に、断食とセットで行なうものです。
 抜いた食事に置き換えて酵素ドリンクなどを摂取して行ないます。
 もちろん運動によるダイエットでは、断食によるダイエットは併用しないほうが良いと思います。
 運動によるダイエットに酵素ドリンクなどを利用するのであれば、断食での食事に置き換える方法ではなく、食事と一緒に摂取してタンパク質の消化吸収を促進するために用いる方法が理想であると思います。






 今回の記事は参考になりましたでしょうか。
 お気に召した方はブログランキングの投票にご協力をお願いします。
 ↓クリックで1票入ります。
にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村



短期間で理想の「筋肉質BODY」に!脅威の筋トレ “HSMT法”



ダイエットブログ<ダイエットを運動で成功させる方法>

食事について

最新記事

 

Copyright(c) 2013 ダイエットを運動で成功させる方法 All Rights Reserved.